診療時間
  午前 午後
月〜金 9:00〜12:00 16:00〜19:00
土・日・祝 9:00〜12:00 14:00〜17:00
みずほ台ニュース

2016/5/23 ドクターシフト(2016年6月)を更新しました

2016/4/9 3/20〜3/28にコロラド州立大学の動物医療センター研修に獣医師を派遣しました


2016/2/11 肥満セミナー 3/12(土)開催予定 共立製薬株式会社協賛
内容:肥満セミナー  (講師:共立製薬担当者)、
    なんでも相談コーナー(当院獣医師および動物看護師)
※セミナー中にペットちゃんの爪切り、足裏毛刈り、肛門腺絞りを無料で実施します。

2016/1/20 (急募)動物看護師を募集しています
応募の際は、お電話にてご連絡下さい。

2016/1/19 
★健康診断★のご案内
 動物は言葉で痛みや苦しみなどの症状を伝えることが出来ないため、 半年に一度の健康診断をお勧めしています。
 そこで2〜3月を健康診断強化月間として、健康診断を通常価格より25%割引にてお受けいたします。 この機会にぜひペットちゃんの健康状態を再確認しましょう。

2015/12/27 年末年始 夜間時間外診療休診のお知らせ
2015/12/31〜2016/1/3の夜間時間外診療を休診とさせて頂きます。
詳しくは、お電話にてお問い合わせ下さい。

2015/12/08 年末・年始 診察時間変更のお知らせ
2015/12/31〜2016/1/3の診察時間を、土日祝の時間(午前9:00〜12:00、午後14:00〜17:00)とさせて頂きます。また、ホテルのお預かり・お迎えも上記の時間となります。
飼い主の皆さまにはご迷惑お掛け致しますが、ご了承下さいますようお願い致します。

2015/05/27 JSFM(ねこ医学会)が定める、キャットフレンドリークリニック(シルバーレベル)に認定されました

2015/04/15 グリニーズ「ピルポケット犬用、猫用」輸入停止のお知らせ
輸入元である米国の七面鳥農場で発生した鳥インフルエンザウイルスの影響で、当面の間、ピルポケット犬用および猫用が輸入停止となっています。
輸入再開となり次第、当院ホームページにてご連絡いたします。
なお、当院で販売したピルポケットは、安全性が確認されておりますので、ご安心ください。


ごあいさつ
  みずほ台動物病院をご利用頂きましてありがとうございます。
当院は人の医療システムの良いところを取り入れた総合動物病院を目指しています。
   
  獣医師は各種学会、研究会の聴講、発表を行い最新の"優しい獣医療"を心がけ、
動物看護師は各種認定資格を取得、学会発表を行い、"質の高い看護"を提供しています。
普段の診療では見えない部分を特に大切にし、入院動物の衛生管理や全員で考えるチーム医療など患者様に満足いく診療体制を整備しております。
   
  近年は中核獣医療機関として成長し、多くの動物病院より検査・診断・治療を受け入れ、連携先のホームドクターと緊密に連絡を取り合い、最善の治療を行っています。
   
  また、野生動物に関しては疾病野生鳥獣保護診療指定機関として埼玉県の委託を受け無料診療を行っています。
地域においては積極的に小・中・高校の体験学習を受け入れ、命の大切さを教育しています。
   

さらに全国レベルではマスコミや書籍を通じて動物由来感染症や衛生教育を行い、
動物を排除しない環境の啓発をしていま
す。
このようにみずほ台動物病院は生き物達のために進化し続けています。
わからないこと不安に思うこともお気軽にご相談ください。

院長

 


 診察案内 | 院内設備 | スタッフ | ペットホテル | アクセス | 受診のご案内

 入院のご案内 | 時間外救急診療 | ドクターシフト | シニア教室 

 パピーパーティ | フード宅配サービス | 健康診断 | デンタルケア |  ペット保険

 リハビリテーション | 看護部 | キャンペーン情報 |  ツアー | 病気百科

 動物由来感染症 | リンク | 採用情報  お問い合わせ |  琉球動物医療センター


みずほ台動物病院
埼玉県富士見市西みずほ台1丁目21-5
049-255-1122

受診のご案内
問診表

夜間救急診療
ドクターシフト
パピー/シニア教室
デンタルケア

フード宅配サービス

健康診断
リハビリテーション
ツアー
病気百科
動物由来感染症
看護部
キャンペーン情報
リンク
採用情報
お問い合わせ
琉球動物医療センター


◆小動物外科専門医取得
獣医系学会で最も会員数の多い獣医麻酔外科学会の認定する専門医を取得しました。”小動物外科専門医”は全国に46名(内、大学教員は26名、開業医は20名)のみです。外科系の疾患でお困りの方はご相談下さい。

◆椎間板ヘルニア
について
椎間板ヘルニア手術の成功率を高めるには的確な検査、早めの手術、粘り強いリハビリが重要です。
後肢の動きがおかしいと感じたり、腰を痛がるようでしたら、出来る限り早い受診をお勧めします。

日本比較臨床医学会
第38回日本比較臨床医学会学術集会にて日本比較臨床医学会賞を授賞しました。

◆専門書の翻訳
世界で唯一の犬と猫の呼吸器疾患の書籍を分担翻訳しました。
犬と猫の呼吸器疾患

日本獣医循環器学会
“獣医循環器認定医”は全国で28名(内、大学教員は12名、開業医は16名)のみです。 心臓病でお困りの方は、 ご相談ください。

小動物歯科研究会
認定レベル4(最上位)を取得しました

◆学位取得
獣医学博士を取得しました。
論文名『学校飼育動物および愛玩動物の感染症に関する研究』

◆感染症外来の開始
ご要望の多い感染症外来(木曜日・金曜日:予約診療)を2006年 1月より開始します。
お電話にてご予約ください。

お知らせ
 
 
 
copyright